忍者ブログ

[PR]

2019年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分用メモ2(Grooveについて)

2019年01月06日
自分用まとめ第二弾
グルーヴイベントのメモ

・難易度Masのセットリストでのpt
 ハコユレ50:480pt(1曲辺り160pt)
 ハコユレ91~92:501pt(1曲辺り167pt)
 ハコユレ99:505pt(1曲辺り168.3pt)

・アンコールでのpt
 Mas(Sランク):160pt
 Mas+(Bランク):160pt
 Mas+(Aランク):167pt
 Mas+(Sランク):174pt

・ライブパーティー
 Mas:200pt
 Mas+:205pt

■前半戦
ptを稼ぐ速度はライブパーティーでMas+またはMasを高速周回するのが早い。

■後半戦
・2倍消費があるため、pt稼ぐ速度はグルーヴの方が早い。
・アンコールはMas+を選ぶのが効率が良い。Masでは効率が悪くなる。
・アンコールでMasを行う場合、ハコユレ50を切らないと効率は悪い。
・ハコユレ93以上の場合、Mas+のスコアランクがAだと効率が悪くなる。

■ファン人数の効率だけ考える場合
チャーム部屋を続けるか、セットリスト周回のみが良さそう。
※アンコールライブは獲得ファン人数には加算されないため。
PR

自分用メモ(編成について)

2019年01月03日
■スパークル編成
ライフスパークルとは:
 COMBOボーナス値を残ライフ値に応じて上昇させる。
 残ライフ値が多いほど上昇する。

というスキルのことをさす。
また、ライフ値はLive開始時の倍までは回復系スキルで増やすことができる。※1.重要
そのため倍化した値を考えて編成のポテンシャルを考える必要がある。

先人達の検証により、ライフ値に対しての大体のパーセンテージは判明しており、
500,540,580,610,810というライフ値でスキルのパーセンテージが上がっていく。

詳しくは"ライフスパークル 倍率"とかで検索すればデレステWiki出てくるはずなのでそちらの表とか参照してください。

■お勧めのライフ調整値
通常時:261 ※2
※2.ゲストでSSRの特訓済みキャラを選択した場合のライフ値は初期で44のため、305になるように調整する。

Grooveやパレード:305

先述の通り、500,540,580,610,810というライフ値で%がひとつづつ上がるため、
楽曲開始時が305になるように編成するのが良い(405でまともにスコア出すにはSSRのライフ回復が必要。かつライフポテ値をガッツリ振る必要がある為、逆にスコアが下がってしまうらしい)

■編成について
全タイプ楽曲の編成
センター:トリコ
それ以外:チャーム*2,スパークル1,スキブ1

※3.特化方向を必ず合わせておくこと。

属性楽曲の編成
センター:プリンセス
それ以外:ライフ回復1,オバロorコンセ1,スパークル1
※4.オバロの場合は少し余分にライフを増やしておく方が良いかも(オバロ発動でライフ減るので)

■ポテンシャル
自分のオススメは
①ライフ調整値分のライフポテ値
②特技発動率(運命力というのがある人は不要。1%未満をどうぞガンガン引いてください)
 大体7~8位。スキブだけは10に振る(発動有り無しの影響が大きいため)
③その他のステータスに振る(チャームの編成なら特化方向が優先度高い)

特技発動率に振るのは、平均のスコアを上げるため。
なので、上位0.X%とかのスコアを引くまでフルコン出来る人は無くても良い。

ブログのタイトル変更しました。

2019年01月03日
ハンネが大分前に変わったのと、このブログのパスワード思い出せたこともあり、
タイトルの一部分を今のハンネに変更しました。

99年終了 part2

2015年12月28日
うあああああああ、大分遅刻したああああ。
更新が遅くなってしまい申し訳ないです(´・ω・`)

さて、2000年のシーズンの所有馬紹介ですね。


――――――――所有の架空馬――――――――


・牡8歳サイドアピール  (父ダテテンリュウ 母オオトリアピール  ハンプトン系)
ハンプトン系×エタン系
通算戦績33戦10勝(10-7-2-14) GⅡ3勝 GⅢ2勝

スピードB パワーA 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性B 精神力A 賢さS 健康S 
距離適性:2400~3000 馬場適正:芝  気性:激  成長型:晩成  走法:普通 
特性:大舞台 超長距離 叩き良化 非根幹距離

特性的には天皇賞春行けそうなんだけど、最後の最後の部分で距離適性がネックになるかもしれない。ハンプトン系は昨シーズンに種牡馬入りしたのがいるけど、仔だしに疑問符なのでこっちにも頑張ってもらいたいところ。


・牝7歳シネマパーシヴ  (父メジロティターン 母ダンサーライト  パーソロン系 牝系ダンサーライト(My)  )
パーソロン系×ネイティヴダンサー系
通算戦績30戦9勝(9-6-3-13) GⅡ 2勝 GⅢ 2勝

スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:芝  気性:大人  成長型:晩成  走法:普通
特性:超長距離 非根幹距離

現環境からメジロティターン系確立するためには牝馬の評価額も大事なので少しでも上を目指したいところ。


・牡6歳ゴコクホウジョウ (父サクラユタカオー 母サクラハゴロモ  プリンスリーギフト系 牝系サクラハゴロモ(My) )
プリンスリーギフト系×ノーザンダンサー系
通算戦績22戦9勝(9-5-2-6) GⅠ1勝 GⅡ6勝 GⅢ1勝

スピードS パワーC 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:芝   気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通 
特性:GⅡ大将 重ハンデ 非根幹距離

GⅡをしっかりと獲得していく影響かGⅡ大将を取得。スピードSなのにパワーが足を引っ張りGⅠでは苦戦してる模様。


・牡6歳イマノツルギ(父ヤスツナ 母ロジータ ダマスカス系 牝系チップトップ)
ダマスカス系×ミルリーフ系
通算戦績26戦9勝(9-9-3-5) GⅠ1勝 GⅢ 6勝

スピードA パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さB 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート  気性:大人  成長型:覚醒  走法:ピッチ 
特性:叩き良化 重ハンデ

連覇を狙ったフェブラリーSでは8着と惨敗。ただ、覚醒型なので長く現役に居座れるのが良いところ。能力は悲観するほどでは無いのでこれからの活躍に期待。


・牡6歳サジタリウス (父ミルキーウェイ 母ダンススマートリー ヒンドスタン系)
ヒンドスタン系×ダンジグ系
通算戦績23戦6勝(6-5-1-11) GⅠ2勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝

スピードC パワーS 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さB 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:万能○  気性:普通  成長型:覚醒  走法:普通

スピードは悲観するレベル。ただサブパラが賢さ以外良いので走らせているものの惨敗続き。このシーズンの結果次第では引退で良いかもしれない(管理が面倒)


・牝6歳ゴールドマイン(父ミスタープロスペクター 母ディムユディタ  ミスタープロスペクター系 牝系バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×サーゲイロード系
通算戦績27戦23勝(23-1-0-3) GⅠ9勝 GⅡ6勝 GⅢ6勝

スピードS パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:1400~2100 馬場適正:万能○   気性:普通  成長型:遅め  走法:普通
特性:大舞台 スタート 海外遠征 男勝り

相変わらず高い勝率を維持していて、引退タイミングを悩み中。
父がミスプロで配合的には使いやすいだろうし、仔だし高いと嬉しいなぁ…


・牡5歳トネリコ(父アルト 母ムサシホワイト ネアルコ系 牝系ムサシホワイト(My) )
アルト系×ムサシホワイト系
通算戦績20戦13勝(13-4-3-0) GⅠ8勝 GⅡ2勝 GⅢ 2勝

スピードS パワーB 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康C
距離適性:1000~1800 馬場適正:芝   気性:激  成長型:遅め  走法:普通 
特性:大舞台 海外遠征

大躍進を遂げたシーズン。海外で強さを見せつけたものの、レーティングは130付近止まりな為、相手が弱かった説。


・牡5歳コリュウカゲミツ  (父ヤスツナ 母クィーンワース  ダマスカス系)
ダマスカス系×ミスタープロスペクター系
通算戦績16戦7勝(7-2-1-6) GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ2勝

スピードA パワーS 勝負根性A 瞬発力S 柔軟性A 精神力B 賢さS 健康S
距離適性:1800~2600 馬場適正:万能   気性:普通  成長型:早め  走法:普通 
特性:大駆け 重ハンデ 非根幹距離

海外GⅠを狙って2戦したもののガネー賞13着、メトロポリタンH12着と惨敗したため国内GⅡに。やはりGⅠだと微妙に馬場適正のマイナス分がきついのかな・・・。


・牡5歳シーキングプラチナ(父シーキングザゴールド 母ディムユディタ  ミスタープロスペクター系 牝系バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×サーゲイロード系
通算戦績18戦8勝(8-0-1-6) GⅠ2勝 GⅡ3勝 GⅢ1勝

スピードB パワーS 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さC 健康S
距離適性:1100~2100 馬場適正:万能○  気性:普通  成長型:遅め  走法:普通

この年は調子が良かったのか東海S→根岸S→海外GⅠアルクオズスプリントと3連勝。
スピードがBだけど、思ったよりも活躍してる印象。


・牝5歳シンジュ(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績16戦5勝(5-7-1-3) GⅠ3勝

スピードS パワーS 勝負根性B 瞬発力S 柔軟性S 精神力B 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:万能○  気性:大人  成長型:晩成  走法:普通 
特性:超長距離 男勝り 叩き良化

晩成なのでそろそろGⅠ連戦をさせていきたいところ。GⅡでの2着もそろそろ終わりにしたいところ。(GⅡだと0-4-0-0)


・牝5歳スカーレットテイル (父オグリキャップ 母スカーレットブーケ ネイティヴダンサー系 牝系ブードワール)
ネイティヴダンサー系×ノーザンダンサー系
通算戦績17戦9勝(9-4-2-2) GⅠ4勝 GⅢ1勝

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1300~2300 馬場適正:芝 気性:荒い 成長型:早め 走法:普通
特性:叩き良化 重ハンデ

成長型的にこのシーズンで引退だろうから、このシーズンは出来ればGⅠをさらに取りたいところ。



・牡4歳ウィクトーリア (父ミスタープロスペクター 母サクラガールズ  ミスタープロスペクター系 牝系サクラハゴロモ(My) )
ミスタープロスペクター系×プリンスリーギフト系
通算戦績9戦7勝(7-1-0-1) GⅠ1勝 GⅢ4勝

スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1100~2000 馬場適正:万能○  気性:荒い  成長型:晩成  走法:普通
特性:夏馬

NHKマイル取った後にうっかりとGⅢを連続で走らせてしまい、貴重な流星イベントの馬に夏馬を取得させる凡ミス。
初期のパワーがBだった癖に物凄い勢いでパワーが伸びてる模様。ALLS行けるかもしれん(´・ω・`)



・牡4歳オグリロード(父オグリキャップ 母ディムユディタ  ネイティヴダンサー系 牝系バッグオブテューンズ)
ネイティヴダンサー系×サーゲイロード系
通算戦績10戦6勝(6-2-1-0) GⅠ1勝 GⅢ3勝

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力A 賢さA 健康S
距離適性:1200~2200 馬場適正:万能○   気性:普通 成長型:遅め 走法:普通  

良い能力なんだけれども、同世代のウィクトーリア(真上に記入してるやつ)とかいう怪物と被ってる距離と馬場適正+成長型なせいできっちりとかち合わないようにする必要があるのが大変なところ。
しかし、所有馬でディムユディタ(自家生産牝馬)の子供多いな…。
(※ディムユディタの繁殖成績2000年の7月4週時のデータだと、評価額4億800万 繁殖年数10年目 出産頭数9頭 産駒重賞48勝 産駒GⅠ24勝 勝上率66.66 現役産駒5頭)



・牡4歳イレブンポイント(父テンポイント 母シャドージョンヌ ナスルーラ系)
ナスルーラ系×ミスタープロスペクター系
通算戦績13戦5勝(5-2-0-6) GⅠ1勝 GⅡ 2勝 GⅢ 1勝

スピードA パワー不明 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康A
距離適性:1300~2400 馬場適正:芝  気性:荒い 成長型:覚醒 走法:普通
特性:海外遠征 大駆け

ウィクトーリア、オグリロードの入る影響+2000~2400だとトプロ(一応所有)やオペ(一応所有)と被る影響で結構レース選択が難しい。脚質は先行だけど、逃げの方が良いような気がする。


・牝4歳アンジェリーノ(父ミスタープロスペクター 母トヨウケ ミスタープロスペクター系 牝系サクラハゴロモ(My))
ミスタープロスペクター系×プリンスリーギフト系
通算戦績9戦6勝(6-2-0-1) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝

スピードS パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康B
距離適性:1400~2100 馬場適正:万能○  気性:大人 成長型:遅め  走法:普通

桜花賞2着、オークスは距離適性外なので9着、秋華賞2着と2回のGⅠ2着を経験。
エリザベス女王杯では距離適性外だった物の上手く逃げ切りGⅠ制覇。
成長型が遅めなので6歳くらいまで頑張りたいところ。



・牝4歳タンペット (父アルト 母サクラハゴロモ ネアルコ系 牝系サクラハゴロモ(My) )
ネアルコ系×ノーザンダンサー系
通算戦績11戦 4勝(4-0-3-4) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝

スピードA パワーB 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康B
距離適性:1100~2000 馬場適正:芝  気性:荒い 成長型:遅め 走法:普通

スピード能力はSに近いAなので、パワーの必要ない所なら本格化した時にもっと勝てるかもしれないかな。


・牝4歳シャドウオブムーン(父シーキングザゴールド 母ニジョウ  ミスタープロスペクター系 牝系クリフジ)
ミスタープロスペクター系×ダンジグ系
通算戦績戦 勝(4-2-3-0) GⅡ 1勝 GⅢ 1勝

スピードA パワー不明 勝負根性B 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2800 馬場適正:万能  気性:荒い  成長型:遅め 走法:普通

スピード能力はSに近いAなものの、馬場適正が万能による影響があるのが悲しい所。
パワーは正直勝ってる場所をみると有りそうなんだけど…まだ解らん。


――――2歳重賞勝利した、所有の3歳架空馬紹介――――
・牝メジロリズム(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績5戦5勝(5-0-0-0) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝

スピードS パワーS 勝負根性不明 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝  気性:荒い 成長型:覚醒 走法:普通

牝馬だったの忘れてて朝日杯FS登録、そのまま勝利した馬。
3歳になったら3冠制覇を目指す。距離適性上限は3800とゲームの限界値なので、古馬になれば4000mGⅠへの出走も可能など、無限の可能性を秘めてる馬。



・牝ブラックブロッサム(父シーキングザゴールド 母サクラガールズ  ミスタープロスペクター系 牝系サクラハゴロモ)
ミスタープロスペクター系×プリンスリーギフト系
通算戦績8戦7勝(7-1-0-0) GⅠ 3勝 GⅡ 3勝

スピードS パワーC 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:万能○ 気性:荒い 成長型:早熟  走法:普通
特性:大舞台 スタート 海外遠征

サクラガールズ産駒の2年連続で流星イベントが起きた妹の方。
サクラガールズに似てしまい成長型は早熟に(´・ω・`)
パワーCなのが辛い所だけど、今の所は成長度とスピード能力でのゴリ押しが出来てる。
3歳での引退はほぼ確定的だと思われ。

99年終了。年末処理part1

2015年12月24日
オートで03年の1月まで飛ばしてみたら、最後の最後でサンデーサイレンス系が確立してやがったので、どう食い止めるか悩み中。
一応スペシャルウィークはセーブし忘れで妥協した朝日杯以外にはGⅠは取らせず、2歳重賞以外は全部2着にすら入れなかった。

サンデーサイレンスを系統確立させないようにするには史実補正と数の暴力+仔だしの良さがいかんせん強すぎるかな…(´・ω・`)

あ、所有したサイレンススズカは一戦もさせずにこの年末処理で所有種牡馬にしました。(下手に走らせると重賞をバシバシ持ってかれるので)

――――メジロティターン系統確立への現状確認――――
・メジロティターン 種付け料2300万
 ・リーガルアセット  種付け料1350万
 ・メジロコナーズ   種付け料800万
 ・メジロマックイーン 種付け料700万
 ・アオチューライト  種付け料350万
 ・エアティターン   種付け料200万
 ・マイネルパワー   種付け料200万
 ・クリスザカンプ   種付け料50万
合計種付け料5950万円

――――サクラユタカオー系統確立への現状確認――――
・サクラユタカオー 種付け料2800万
 ・コクフウブンカ   種付け料1500万
 ・ケラスス      種付け料1300万
 ・サクラバクシンオー 種付け料800万
 ・ベニユタカ     種付け料350万
 ・ゲッケイ      種付け料350万
 ・エアジハード    種付け料200万
合計種付け料7300万円



――――引退架空馬――――

・牡ジョンボーフォート(父リードホーユー 母パレスヒル  スインフォード系)
スインフォード系×ボワルセル系
通算戦績31戦9勝(9-7-4-10) GⅠ 2勝 GⅡ 2勝 GⅢ 1勝
種付け料500万円、因子「スタミナ」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1900~3300 馬場適正:万能○   気性:激    成長型:晩成  走法:普通  
特性:大駆け 非根幹距離 超長距離 叩き良化

有馬記念と天皇賞(春)を勝ちGⅠを2勝した馬。能力の割にはあまりGⅠを取れなかった印象がある。まぁ、最終年はSSを確立させ無い為にスペシャルウィークを潰そうという事でエルコンやグラスと走らせていたのも原因の一つ。


・牡ソングオブスカイ(父ダテテンリュウ 母シャドージョンヌ ハンプトン系)
ハンプトン系×ミスタープロスペクター系
通算戦績34戦10勝(10-4-6-14) JpnⅠ 1勝 GⅢ 3勝 JpnⅢ 1勝
種付け料250万円、因子「柔軟」

スピードC パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート  気性:荒い  成長型:遅め    走法:普通 
特性:乾坤一擲 叩き良化 重ハンデ

何故か最終年に帝王賞勝った不思議なやつ(
こっちとエアバラッドのどっちかを所有しようと思ってこっちを選択。
良い後継を作ってくれると良いんだけど、ちょいと03年までオートで飛ばそうとした際に初年度の種付け数見たら滅茶苦茶少なかったので望み薄。選択失敗したか・・・?


・牡エアバラッド(父ダテテンリュウ 母ディスコストライプ  ハンプトン系 牝系バッグオブテューンズ)
ハンプトン系×リファール系
通算戦績38戦5勝(5-3-7-23)  GⅡ2勝 GⅢ1勝
種付け料150万円、因子「パワー」

スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:万能○  気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通  
特性:スタート 重ハンデ

選択しなかった方のハンプトン系。スピードは最底辺からC目前位までは上昇したものの、ランク変動は出来なかった。ハンプトン系の後継残すためにCPUには頑張って長生きさせて欲しい所。



・牝エアサイレン(父ダテテンリュウ 母ロジータ  ハンプトン系 牝系チップトップ)
ハンプトン系×ミルリーフ系
通算戦績33戦5勝(5-6-2-20) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝
評価額4400万円

スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力  柔軟性S 精神力S 賢さ不明 健康S 
距離適性:2000~3300 馬場適正:芝   気性:大人  成長型:遅め  走法:不明

最終年も相変わらず勝てず。スピードBだからGⅢならもう少し勝てると思ったんだけど、甘くは無かった。


・牡リーガルアセット(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア(My) )
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績29戦16勝(16-10-1-2) GⅠ 8勝 GⅡ 3勝 GⅢ 1勝
種付け料 1350万円、因子「スピードと柔軟」

スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝  気性:荒い  成長型:晩成  走法:普通 
特性:大舞台 超長距離 海外遠征 重ハンデ

愛称「白い稲妻」
最終年はカドラン賞で引退させるつもりだったのだが、ケツアタックで2着になったのでメルボルンカップに出走。見事にGⅠ8勝目をメルボルンカップで挙げた、なおメルボルンカップ3連覇だったのは勝った後に気づいた模様。


・牝マササテツ (父ヤスツナ 母イッショウ  ダマスカス系 牝系イッショウ(My) )
ダマスカス系×レイズアネイティヴ系
通算戦績27戦11勝(11-4-4-8) JpnⅡ 2勝 GⅢ 2勝 JpnⅢ 4勝
評価額5200万円、因子「パワー」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A 
距離適性:1700~2500 馬場適正:ダート  気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通 
特性:叩き良化 非根幹距離

能力的にはGⅠ一つ獲っても良さそうな感じだったが、GⅠでは上手く流れに乗れず。
ヤスツナの系統支配率も少しでも上げてSSの確立を防ぎたいところだったが、中途半端な値段に()


・牝キッサキ(父ヤスツナ 母パレスヒル  ダマスカス系)
ダマスカス系×ボワルセル系
通算戦績23戦11勝(11-4-2-6) GⅠ 5勝 GⅡ 2勝 GⅢ 3勝
評価額1億600万円、因子「パワー」

スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:芝   気性:普通  成長型:早め   走法:普通 
特性:大舞台 スタート 叩き良化

愛称「白雪姫」
阪神JF、牝馬三冠、エリザベス女王杯と5つのGⅠを制したものの、牡馬相手では逃げることが出来ず、瞬発Cが大きく響き惨敗が多かった。




part2は土日くらいまでには書くかと?
 | HOME | 次のページ »