忍者ブログ

[PR]

2020年07月02日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

99年終了 part2

2015年12月28日
うあああああああ、大分遅刻したああああ。
更新が遅くなってしまい申し訳ないです(´・ω・`)

さて、2000年のシーズンの所有馬紹介ですね。


――――――――所有の架空馬――――――――


・牡8歳サイドアピール  (父ダテテンリュウ 母オオトリアピール  ハンプトン系)
ハンプトン系×エタン系
通算戦績33戦10勝(10-7-2-14) GⅡ3勝 GⅢ2勝

スピードB パワーA 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性B 精神力A 賢さS 健康S 
距離適性:2400~3000 馬場適正:芝  気性:激  成長型:晩成  走法:普通 
特性:大舞台 超長距離 叩き良化 非根幹距離

特性的には天皇賞春行けそうなんだけど、最後の最後の部分で距離適性がネックになるかもしれない。ハンプトン系は昨シーズンに種牡馬入りしたのがいるけど、仔だしに疑問符なのでこっちにも頑張ってもらいたいところ。


・牝7歳シネマパーシヴ  (父メジロティターン 母ダンサーライト  パーソロン系 牝系ダンサーライト(My)  )
パーソロン系×ネイティヴダンサー系
通算戦績30戦9勝(9-6-3-13) GⅡ 2勝 GⅢ 2勝

スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:芝  気性:大人  成長型:晩成  走法:普通
特性:超長距離 非根幹距離

現環境からメジロティターン系確立するためには牝馬の評価額も大事なので少しでも上を目指したいところ。


・牡6歳ゴコクホウジョウ (父サクラユタカオー 母サクラハゴロモ  プリンスリーギフト系 牝系サクラハゴロモ(My) )
プリンスリーギフト系×ノーザンダンサー系
通算戦績22戦9勝(9-5-2-6) GⅠ1勝 GⅡ6勝 GⅢ1勝

スピードS パワーC 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:芝   気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通 
特性:GⅡ大将 重ハンデ 非根幹距離

GⅡをしっかりと獲得していく影響かGⅡ大将を取得。スピードSなのにパワーが足を引っ張りGⅠでは苦戦してる模様。


・牡6歳イマノツルギ(父ヤスツナ 母ロジータ ダマスカス系 牝系チップトップ)
ダマスカス系×ミルリーフ系
通算戦績26戦9勝(9-9-3-5) GⅠ1勝 GⅢ 6勝

スピードA パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さB 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート  気性:大人  成長型:覚醒  走法:ピッチ 
特性:叩き良化 重ハンデ

連覇を狙ったフェブラリーSでは8着と惨敗。ただ、覚醒型なので長く現役に居座れるのが良いところ。能力は悲観するほどでは無いのでこれからの活躍に期待。


・牡6歳サジタリウス (父ミルキーウェイ 母ダンススマートリー ヒンドスタン系)
ヒンドスタン系×ダンジグ系
通算戦績23戦6勝(6-5-1-11) GⅠ2勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝

スピードC パワーS 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さB 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:万能○  気性:普通  成長型:覚醒  走法:普通

スピードは悲観するレベル。ただサブパラが賢さ以外良いので走らせているものの惨敗続き。このシーズンの結果次第では引退で良いかもしれない(管理が面倒)


・牝6歳ゴールドマイン(父ミスタープロスペクター 母ディムユディタ  ミスタープロスペクター系 牝系バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×サーゲイロード系
通算戦績27戦23勝(23-1-0-3) GⅠ9勝 GⅡ6勝 GⅢ6勝

スピードS パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:1400~2100 馬場適正:万能○   気性:普通  成長型:遅め  走法:普通
特性:大舞台 スタート 海外遠征 男勝り

相変わらず高い勝率を維持していて、引退タイミングを悩み中。
父がミスプロで配合的には使いやすいだろうし、仔だし高いと嬉しいなぁ…


・牡5歳トネリコ(父アルト 母ムサシホワイト ネアルコ系 牝系ムサシホワイト(My) )
アルト系×ムサシホワイト系
通算戦績20戦13勝(13-4-3-0) GⅠ8勝 GⅡ2勝 GⅢ 2勝

スピードS パワーB 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康C
距離適性:1000~1800 馬場適正:芝   気性:激  成長型:遅め  走法:普通 
特性:大舞台 海外遠征

大躍進を遂げたシーズン。海外で強さを見せつけたものの、レーティングは130付近止まりな為、相手が弱かった説。


・牡5歳コリュウカゲミツ  (父ヤスツナ 母クィーンワース  ダマスカス系)
ダマスカス系×ミスタープロスペクター系
通算戦績16戦7勝(7-2-1-6) GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ2勝

スピードA パワーS 勝負根性A 瞬発力S 柔軟性A 精神力B 賢さS 健康S
距離適性:1800~2600 馬場適正:万能   気性:普通  成長型:早め  走法:普通 
特性:大駆け 重ハンデ 非根幹距離

海外GⅠを狙って2戦したもののガネー賞13着、メトロポリタンH12着と惨敗したため国内GⅡに。やはりGⅠだと微妙に馬場適正のマイナス分がきついのかな・・・。


・牡5歳シーキングプラチナ(父シーキングザゴールド 母ディムユディタ  ミスタープロスペクター系 牝系バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×サーゲイロード系
通算戦績18戦8勝(8-0-1-6) GⅠ2勝 GⅡ3勝 GⅢ1勝

スピードB パワーS 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さC 健康S
距離適性:1100~2100 馬場適正:万能○  気性:普通  成長型:遅め  走法:普通

この年は調子が良かったのか東海S→根岸S→海外GⅠアルクオズスプリントと3連勝。
スピードがBだけど、思ったよりも活躍してる印象。


・牝5歳シンジュ(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績16戦5勝(5-7-1-3) GⅠ3勝

スピードS パワーS 勝負根性B 瞬発力S 柔軟性S 精神力B 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:万能○  気性:大人  成長型:晩成  走法:普通 
特性:超長距離 男勝り 叩き良化

晩成なのでそろそろGⅠ連戦をさせていきたいところ。GⅡでの2着もそろそろ終わりにしたいところ。(GⅡだと0-4-0-0)


・牝5歳スカーレットテイル (父オグリキャップ 母スカーレットブーケ ネイティヴダンサー系 牝系ブードワール)
ネイティヴダンサー系×ノーザンダンサー系
通算戦績17戦9勝(9-4-2-2) GⅠ4勝 GⅢ1勝

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1300~2300 馬場適正:芝 気性:荒い 成長型:早め 走法:普通
特性:叩き良化 重ハンデ

成長型的にこのシーズンで引退だろうから、このシーズンは出来ればGⅠをさらに取りたいところ。



・牡4歳ウィクトーリア (父ミスタープロスペクター 母サクラガールズ  ミスタープロスペクター系 牝系サクラハゴロモ(My) )
ミスタープロスペクター系×プリンスリーギフト系
通算戦績9戦7勝(7-1-0-1) GⅠ1勝 GⅢ4勝

スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1100~2000 馬場適正:万能○  気性:荒い  成長型:晩成  走法:普通
特性:夏馬

NHKマイル取った後にうっかりとGⅢを連続で走らせてしまい、貴重な流星イベントの馬に夏馬を取得させる凡ミス。
初期のパワーがBだった癖に物凄い勢いでパワーが伸びてる模様。ALLS行けるかもしれん(´・ω・`)



・牡4歳オグリロード(父オグリキャップ 母ディムユディタ  ネイティヴダンサー系 牝系バッグオブテューンズ)
ネイティヴダンサー系×サーゲイロード系
通算戦績10戦6勝(6-2-1-0) GⅠ1勝 GⅢ3勝

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力A 賢さA 健康S
距離適性:1200~2200 馬場適正:万能○   気性:普通 成長型:遅め 走法:普通  

良い能力なんだけれども、同世代のウィクトーリア(真上に記入してるやつ)とかいう怪物と被ってる距離と馬場適正+成長型なせいできっちりとかち合わないようにする必要があるのが大変なところ。
しかし、所有馬でディムユディタ(自家生産牝馬)の子供多いな…。
(※ディムユディタの繁殖成績2000年の7月4週時のデータだと、評価額4億800万 繁殖年数10年目 出産頭数9頭 産駒重賞48勝 産駒GⅠ24勝 勝上率66.66 現役産駒5頭)



・牡4歳イレブンポイント(父テンポイント 母シャドージョンヌ ナスルーラ系)
ナスルーラ系×ミスタープロスペクター系
通算戦績13戦5勝(5-2-0-6) GⅠ1勝 GⅡ 2勝 GⅢ 1勝

スピードA パワー不明 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康A
距離適性:1300~2400 馬場適正:芝  気性:荒い 成長型:覚醒 走法:普通
特性:海外遠征 大駆け

ウィクトーリア、オグリロードの入る影響+2000~2400だとトプロ(一応所有)やオペ(一応所有)と被る影響で結構レース選択が難しい。脚質は先行だけど、逃げの方が良いような気がする。


・牝4歳アンジェリーノ(父ミスタープロスペクター 母トヨウケ ミスタープロスペクター系 牝系サクラハゴロモ(My))
ミスタープロスペクター系×プリンスリーギフト系
通算戦績9戦6勝(6-2-0-1) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝

スピードS パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康B
距離適性:1400~2100 馬場適正:万能○  気性:大人 成長型:遅め  走法:普通

桜花賞2着、オークスは距離適性外なので9着、秋華賞2着と2回のGⅠ2着を経験。
エリザベス女王杯では距離適性外だった物の上手く逃げ切りGⅠ制覇。
成長型が遅めなので6歳くらいまで頑張りたいところ。



・牝4歳タンペット (父アルト 母サクラハゴロモ ネアルコ系 牝系サクラハゴロモ(My) )
ネアルコ系×ノーザンダンサー系
通算戦績11戦 4勝(4-0-3-4) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝

スピードA パワーB 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康B
距離適性:1100~2000 馬場適正:芝  気性:荒い 成長型:遅め 走法:普通

スピード能力はSに近いAなので、パワーの必要ない所なら本格化した時にもっと勝てるかもしれないかな。


・牝4歳シャドウオブムーン(父シーキングザゴールド 母ニジョウ  ミスタープロスペクター系 牝系クリフジ)
ミスタープロスペクター系×ダンジグ系
通算戦績戦 勝(4-2-3-0) GⅡ 1勝 GⅢ 1勝

スピードA パワー不明 勝負根性B 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2800 馬場適正:万能  気性:荒い  成長型:遅め 走法:普通

スピード能力はSに近いAなものの、馬場適正が万能による影響があるのが悲しい所。
パワーは正直勝ってる場所をみると有りそうなんだけど…まだ解らん。


――――2歳重賞勝利した、所有の3歳架空馬紹介――――
・牝メジロリズム(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績5戦5勝(5-0-0-0) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝

スピードS パワーS 勝負根性不明 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝  気性:荒い 成長型:覚醒 走法:普通

牝馬だったの忘れてて朝日杯FS登録、そのまま勝利した馬。
3歳になったら3冠制覇を目指す。距離適性上限は3800とゲームの限界値なので、古馬になれば4000mGⅠへの出走も可能など、無限の可能性を秘めてる馬。



・牝ブラックブロッサム(父シーキングザゴールド 母サクラガールズ  ミスタープロスペクター系 牝系サクラハゴロモ)
ミスタープロスペクター系×プリンスリーギフト系
通算戦績8戦7勝(7-1-0-0) GⅠ 3勝 GⅡ 3勝

スピードS パワーC 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:万能○ 気性:荒い 成長型:早熟  走法:普通
特性:大舞台 スタート 海外遠征

サクラガールズ産駒の2年連続で流星イベントが起きた妹の方。
サクラガールズに似てしまい成長型は早熟に(´・ω・`)
パワーCなのが辛い所だけど、今の所は成長度とスピード能力でのゴリ押しが出来てる。
3歳での引退はほぼ確定的だと思われ。
PR

99年終了。年末処理part1

2015年12月24日
オートで03年の1月まで飛ばしてみたら、最後の最後でサンデーサイレンス系が確立してやがったので、どう食い止めるか悩み中。
一応スペシャルウィークはセーブし忘れで妥協した朝日杯以外にはGⅠは取らせず、2歳重賞以外は全部2着にすら入れなかった。

サンデーサイレンスを系統確立させないようにするには史実補正と数の暴力+仔だしの良さがいかんせん強すぎるかな…(´・ω・`)

あ、所有したサイレンススズカは一戦もさせずにこの年末処理で所有種牡馬にしました。(下手に走らせると重賞をバシバシ持ってかれるので)

――――メジロティターン系統確立への現状確認――――
・メジロティターン 種付け料2300万
 ・リーガルアセット  種付け料1350万
 ・メジロコナーズ   種付け料800万
 ・メジロマックイーン 種付け料700万
 ・アオチューライト  種付け料350万
 ・エアティターン   種付け料200万
 ・マイネルパワー   種付け料200万
 ・クリスザカンプ   種付け料50万
合計種付け料5950万円

――――サクラユタカオー系統確立への現状確認――――
・サクラユタカオー 種付け料2800万
 ・コクフウブンカ   種付け料1500万
 ・ケラスス      種付け料1300万
 ・サクラバクシンオー 種付け料800万
 ・ベニユタカ     種付け料350万
 ・ゲッケイ      種付け料350万
 ・エアジハード    種付け料200万
合計種付け料7300万円



――――引退架空馬――――

・牡ジョンボーフォート(父リードホーユー 母パレスヒル  スインフォード系)
スインフォード系×ボワルセル系
通算戦績31戦9勝(9-7-4-10) GⅠ 2勝 GⅡ 2勝 GⅢ 1勝
種付け料500万円、因子「スタミナ」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1900~3300 馬場適正:万能○   気性:激    成長型:晩成  走法:普通  
特性:大駆け 非根幹距離 超長距離 叩き良化

有馬記念と天皇賞(春)を勝ちGⅠを2勝した馬。能力の割にはあまりGⅠを取れなかった印象がある。まぁ、最終年はSSを確立させ無い為にスペシャルウィークを潰そうという事でエルコンやグラスと走らせていたのも原因の一つ。


・牡ソングオブスカイ(父ダテテンリュウ 母シャドージョンヌ ハンプトン系)
ハンプトン系×ミスタープロスペクター系
通算戦績34戦10勝(10-4-6-14) JpnⅠ 1勝 GⅢ 3勝 JpnⅢ 1勝
種付け料250万円、因子「柔軟」

スピードC パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート  気性:荒い  成長型:遅め    走法:普通 
特性:乾坤一擲 叩き良化 重ハンデ

何故か最終年に帝王賞勝った不思議なやつ(
こっちとエアバラッドのどっちかを所有しようと思ってこっちを選択。
良い後継を作ってくれると良いんだけど、ちょいと03年までオートで飛ばそうとした際に初年度の種付け数見たら滅茶苦茶少なかったので望み薄。選択失敗したか・・・?


・牡エアバラッド(父ダテテンリュウ 母ディスコストライプ  ハンプトン系 牝系バッグオブテューンズ)
ハンプトン系×リファール系
通算戦績38戦5勝(5-3-7-23)  GⅡ2勝 GⅢ1勝
種付け料150万円、因子「パワー」

スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:万能○  気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通  
特性:スタート 重ハンデ

選択しなかった方のハンプトン系。スピードは最底辺からC目前位までは上昇したものの、ランク変動は出来なかった。ハンプトン系の後継残すためにCPUには頑張って長生きさせて欲しい所。



・牝エアサイレン(父ダテテンリュウ 母ロジータ  ハンプトン系 牝系チップトップ)
ハンプトン系×ミルリーフ系
通算戦績33戦5勝(5-6-2-20) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝
評価額4400万円

スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力  柔軟性S 精神力S 賢さ不明 健康S 
距離適性:2000~3300 馬場適正:芝   気性:大人  成長型:遅め  走法:不明

最終年も相変わらず勝てず。スピードBだからGⅢならもう少し勝てると思ったんだけど、甘くは無かった。


・牡リーガルアセット(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア(My) )
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績29戦16勝(16-10-1-2) GⅠ 8勝 GⅡ 3勝 GⅢ 1勝
種付け料 1350万円、因子「スピードと柔軟」

スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝  気性:荒い  成長型:晩成  走法:普通 
特性:大舞台 超長距離 海外遠征 重ハンデ

愛称「白い稲妻」
最終年はカドラン賞で引退させるつもりだったのだが、ケツアタックで2着になったのでメルボルンカップに出走。見事にGⅠ8勝目をメルボルンカップで挙げた、なおメルボルンカップ3連覇だったのは勝った後に気づいた模様。


・牝マササテツ (父ヤスツナ 母イッショウ  ダマスカス系 牝系イッショウ(My) )
ダマスカス系×レイズアネイティヴ系
通算戦績27戦11勝(11-4-4-8) JpnⅡ 2勝 GⅢ 2勝 JpnⅢ 4勝
評価額5200万円、因子「パワー」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A 
距離適性:1700~2500 馬場適正:ダート  気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通 
特性:叩き良化 非根幹距離

能力的にはGⅠ一つ獲っても良さそうな感じだったが、GⅠでは上手く流れに乗れず。
ヤスツナの系統支配率も少しでも上げてSSの確立を防ぎたいところだったが、中途半端な値段に()


・牝キッサキ(父ヤスツナ 母パレスヒル  ダマスカス系)
ダマスカス系×ボワルセル系
通算戦績23戦11勝(11-4-2-6) GⅠ 5勝 GⅡ 2勝 GⅢ 3勝
評価額1億600万円、因子「パワー」

スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:芝   気性:普通  成長型:早め   走法:普通 
特性:大舞台 スタート 叩き良化

愛称「白雪姫」
阪神JF、牝馬三冠、エリザベス女王杯と5つのGⅠを制したものの、牡馬相手では逃げることが出来ず、瞬発Cが大きく響き惨敗が多かった。




part2は土日くらいまでには書くかと?

98年終了 part2

2015年12月21日
――――99年の架空所有馬紹介――――
・牡7歳ジョンボーフォート(父リードホーユー 母パレスヒル スインフォード系)
スインフォード系×ボワルセル系
通算戦績22戦8勝 GⅠ2勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力C→A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1900~3300 馬場適正:万能○ 気性激 成長型晩成
特性:大駆け 叩き良化 非根幹距離 超長距離


始動戦の阪神大賞典を勝利し、続く天皇賞(春)も制覇。その後も善戦を続けている。


・牡7歳サイドアピール(父ダテテンリュウ 母オオトリアピール ハンプトン系 牝系フラストレート)
ハンプトン系×エタン系
通算戦績27戦8勝 GⅡ2勝 GⅢ1勝
スピードB パワーA 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性B 精神力A 賢さ不明 健康S
距離適性:2400~3000 馬場適正:芝 気性激 成長型晩成 脚部不安有り
特性:大舞台

今年も脚部不安が直らなかった(諦め)がGⅡを勝利。頑張ってはいるのだがスピードBと脚部不安、中途半端な距離適性が足を引っ張っている感

・牡7歳エアバラッド(父ダテテンリュウ 母ディスコストライプ ハンプトン系 牝系バックオブテューンズ)
ハンプトン系×リファール系
通算戦績31戦5勝 GⅡ2勝 GⅢ1勝
スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:万能○ 気性荒い 成長型遅め
特性:スタート 重ハンデ

スピードDな影響で善戦することも出来ない状況。

・牡7歳ソングオブスカイ(父ダテテンリュウ 母シャドージョンヌ ハンプトン系)
ハンプトン系×ミスタープロスペクター系
通算戦績27戦9勝 GⅢ3勝 JpnⅢ1勝
スピードC パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート 気性荒い 成長型遅め
特性:叩き良化 重ハンデ

なんだかんだで今年も重賞を勝って頑張っている。ただ、ダートの史実馬が強いためGⅡやGⅠは諦めムード


・牝7歳エアサイレン(父ダテテンリュウ 母ロジータ ハンプトン系 牝系チップトップ)
ハンプトン系×ミルリーフ系
通算戦績28戦5勝 GⅠ1勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝
スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さ不明 健康S
距離適性:2000~3300 馬場適正:芝 気性大人 成長型遅め

長距離レースの際は見せ場を作るもののこのシーズンは未勝利に終わる。

・牡6歳リーガルアセット(父メジロティターン 母コーラリウム My牝系レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績23戦14勝 GⅠ6勝 GⅡ3勝 GⅢ1勝
スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝 気性荒い 成長型晩成
特性:大舞台 超長距離 海外遠征 重ハンデ

GⅠ7勝以上を目標に頑張っていたが2回程2着を取った影響もあり達成できず。
来年の長距離にスペシャルウィークが出てきた時用に現役続行

・牝6歳マササテツ(父ヤスツナ 母イッショウ ダマスカス系 My牝系イッショウ系)
ダマスカス系×レイズアネイティヴ系
通算戦績21戦9勝 JpnⅡ2勝 GⅢ1勝 JpnⅢ3勝
スピードA パワー不明 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:1700~2500 馬場適正:ダート 気性荒い 成長型遅め
特性:叩き良化

4連勝からチャンピオンズカップに挑んだものの、ミスってシルバーチャームを出走させてしまっていた影響もあったのか惨敗。それでもこのシーズンは充実していた。

・牝6歳シネマパーシヴ(父メジロティターン 母ダンサーライト My牝系ダンサーライト)
パーソロン系×ネイティヴダンサー系
通算戦績25戦8勝 GⅡ1勝 GⅢ2勝
スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力A 柔軟性S 精神力不明 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:芝 気性大人 成長型晩成
特性:超長距離

主戦騎手を井上→岡部に変更。変更後すぐにダイヤモンドSを勝ち重賞初勝利
12月にはステイヤーズSを勝利し、特性の超長距離を取得。


・牡5歳ゴコクホウジョウ(父サクラユタカオー 母サクラハゴロモ プリンスリーギフト系 My牝系サクラハゴロモ系)
プリンスリーギフト系×ノーザンダンサー系
通算戦績16戦7勝 GⅠ1勝 GⅡ4勝 GⅢ1勝
スピードS パワーC 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力不明 賢さA 健康S
距離適性:1400~2500 馬場適正:芝 気性荒い 成長型遅め

日経賞、京王杯と2着になったものの宝塚記念でジョンボーフォートを破りGⅠ初制覇。
京都大賞典でもジョンボーフォートを破るなど活躍していた。

・牡5歳サジタリウス(父ミルキーウェイ 母ダンススマートリー ヒンドスタン系)
ヒンドスタン系×ダンジグ系
通算戦績16戦6勝 GⅠ2勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝
スピードC パワーS 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さB 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:万能○ 気性普通 成長型覚醒

マイラーズCやチャレンジCで2着にはなったものの、スピード不足の影響で未勝利に終わる。


・牡5歳イマノツルギ(父ヤスツナ 母ロジータ ダマスカス系 牝系チップトップ)
ダマスカス系×ミルリーフ系
通算戦績17戦6勝 GⅠ1勝 GⅢ3勝
スピードA パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性A 精神力S 賢さB 健康S
距離適性:1500~2300 馬場適正:ダート 気性大人 成長型覚醒

とことん勝てなかった昨年とは違い、1/3大和S(OP)1着→根岸S(GⅢ)1着と2連勝してフェブラリーS(GⅠ)に出走。ここで8番人気ながら、メイセイオペラを破る活躍を見せGⅠ制覇。


・牝5歳キッサキ(父ヤスツナ 母パレスヒル ダマスカス系)
ダマスカス系×ボワルセル系
通算戦績16戦11勝 GⅠ5勝 GⅡ2勝 GⅢ3勝
スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:芝 気性普通 成長型早め
特性:大舞台 スタート 叩き良化

天皇賞(秋)でとうとう3着になり連対が途絶えたが、エリザベス女王杯でスカーレットテイル相手に逃げ切るなど、逃げを打てれば流石の強さを見せつけた。


・牝5歳ゴールドマイン(父ミスタープロスペクター 母ディムユディタ 牝系:バッグオブテューンズ)
ミスプロ系×サーゲイロード系
通算戦績19戦17勝 GⅠ7勝 GⅡ1勝 JpnⅡ1勝 GⅢ3勝 JpnⅢ2勝
スピードS パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:1400~2100 馬場適正:万能○ 気性普通 成長型遅め
特性:大舞台 海外遠征 スタート

フェブラリーSで8着と惨敗したもののそれ以降は全て1着をとり6連勝と大活躍。


・牡4歳トネリコ(父アルト 母ムサシホワイト 牝系:ムサシホワイト系(My牝系))
ネアルコ系×エルバジェ系
通算戦績12戦8勝(8-2-2-0) GⅠ3勝 GⅡ2勝 GⅢ2勝
スピードS パワーB 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康C
距離適性:1000~1800 馬場適正:芝 気性激 成長型遅め
特性:海外遠征
イギリス2000ギニーが取れずマイル3冠は達成できなかったものの、アイルランド2000ギニーとセントジェイムズパレスSを勝利。12月には香港スプリントを勝利しGⅠ3勝目を挙げた。


・牡4歳コリュウカゲミツ(父ヤスツナ 母クィーンワース)
ダマスカス系×ミスタープロスペクター系
通算戦績9戦5勝(5-1-1-2) GⅠ1勝 GⅢ2勝
スピードA パワーS 勝負根性A 瞬発力不明 柔軟性A 精神力B 賢さS 健康S
距離適性:1800~2600 馬場適正:万能 気性普通 成長型早め
特性:大駆け 重ハンデ

コックスプレートを勝利したものの、15番人気だった影響で大駆けが一発で付いた。馬場適正がどこまで足を引っ張るかが問題。

・牡4歳シーキングプラチナ(父シーキングザゴールド 母ディムユディタ 牝系:バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×サーゲイロード系
通算戦績8戦4勝(4-0-0-4) GⅠ1勝 GⅡ1勝
スピードB パワーS 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さC 健康S
距離適性:1100~2100 馬場適正:万能○ 気性普通 成長型遅め

万能○なので、ダート路線も視野に入れつつ重賞戦線を闘っていきたいところ。

・牝4歳シンジュ(父メジロティターン 母コーラリウム 牝系:レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績9戦4勝(4-3-1-1) GⅠ2勝
スピードS パワー不明 勝負根性B 瞬発力S 柔軟性S 精神力B 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:万能○ 気性大人 成長型晩成

オークスと菊花賞を勝った馬。特に菊花賞はセイウンスカイに勝ったのが驚き。晩成なのでこれからに期待してしまう。

・牝4歳スカーレットテイル(父オグリキャップ 母スカーレットブーケ 牝系:ブードワール)
ネイティヴダンサー系×ノーザンダンサー系
通算戦績9戦6勝(6-2-1-0) GⅠ2勝
スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1300~2300 馬場適正:芝 気性荒い 成長型早め

桜花賞と秋華賞の2冠馬。距離適性の問題でオークスをシンジュに取られたもののきっちり秋華賞では下している(シンジュが2着)。

――――2歳重賞勝ちの架空3歳馬――――
・牡イレブンポイント(父テンポイント 母シャドージョンヌ ナスルーラ系)
ナスルーラ系×ミスタープロスペクター系
通算戦績7戦5勝 GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ1勝
すぐに海外に飛んで行ったら大駆けをつけて帰ってきちゃった馬。
海外遠征がついたのは美味しいか・・・?


・牝タンペット(父アルト 母サクラハゴロモ ネアルコ系)
ネアルコ系×ノーザンダンサー系
通算戦績5戦3勝 GⅠ1勝
この世代の阪神JFを制した馬。距離上限が2000なのでオークスは無理なのが悲しいところ。

98年終了 part1

2015年12月21日
すっごい久しぶりの更新になってしまった…。
サンデーサイレンスを確立させないようにしつつ、幾つかの系統を確立しようと思っているのですが妨害されてて中々難しいですね…。

因みに98年の年末処理で確立したのはストームバード系
違う、それじゃない。


――――メジロティターン系統確立への現状確認――――
・メジロティターン 種付け料2300万
 ・メジロコナーズ   種付け料1000万
 ・メジロマックイーン 種付け料950万
 ・アオチューライト  種付け料400万
 ・エアティターン   種付け料200万
 ・マイネルパワー   種付け料200万
 ・クリスザカンプ   種付け料100万
合計種付け料5150万円

――――サクラユタカオー系統確立への現状確認――――
・サクラユタカオー 種付け料2750万
 ・コクフウブンカ   種付け料1500万
 ・ケラスス      種付け料1300万
 ・サクラバクシンオー 種付け料1000万
 ・ベニユタカ     種付け料400万
 ・ゲッケイ      種付け料350万
合計種付け料7300万円



――――引退架空馬――――

・牡レッツェル(父モンテプリンス 母コンクルシオー  エルバジェ系)
エルバジェ系×リボー系
通算戦績29戦11勝(11-2-2-14) JpnⅠ1勝 JpnⅡ1勝 GⅢ2勝 JpnⅢ1勝
種付け料250万円、因子「スピード 根性」

スピードA  パワーS 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康B
距離適性:2100~3100 馬場適正:ダート  気性荒い  成長型晩成  走法普通
特性:スタート 叩き良化 重ハンデ 根幹距離

残念ながら8歳のシーズンはGⅠやJpnⅠを勝てず引退。ただ、引退直前のみやこS(GⅢ)で同じく自家生産馬のソングオブスカイを相手に逃げ切り勝ちするなど、しっかりと逃げれた場合は強さを見せてくれた。
因子はスピードと根性。スピード因子をエルバジェ系にもたらしてくれた事が、この馬の一番の仕事だったのかもしれない。



・牡オリエントレジオン(父ペーラークティック 母コンクルシオー  ニアークティック系)
ニアークティック系×リボー系
通算戦績32戦13勝(13-6-4-9) GⅠ1勝 GⅡ2勝 GⅢ7勝
種付け料 350万円、因子「パワー」

スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性B 精神力S 賢さS 健康A 
距離適性:1700~2200 馬場適正:万能○ 気性荒い 成長型晩成(超) 走法普通
特性:叩き良化 重ハンデ 根幹距離

ニアークティック系の後継種牡馬候補。最終年はGⅡ大阪杯とGⅢ新潟大賞典を勝ち、他の馬との兼ね合いで行けそうだったカナダのGⅠノーザンダンサーターフSに出走。まさかの先行押切で勝利しGⅠを初勝利。その勢いでマイルCSに出たものの6着と敗走し引退。


・牝シーズローレル(父シーキングザゴールド 母ディスコストライプ ミスタープロスペクター系 牝系バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×リファール系
通算戦績32戦13勝(13-4-6-9) GⅠ1勝 GⅡ4勝 GⅢ2勝
因子「スピード」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康A 
距離適性:1600~2800 馬場適正:万能○  気性普通 成長型晩成 走法
特性:非根幹距離 男勝り 叩き良化 重ハンデ

長期放牧が明けてからの始動戦はアメリカJCC、ここで勝利を挙げ続く日経賞ではゴコクホウジョウを破る。ヴィクトリアマイルと宝塚記念では3着だったが、秋にオールカマーを勝利すると続く天皇賞(秋)でオフサイドトラップを破りGⅠ初制覇。引退戦のエリザベス女王杯ではキッサキに負けるも3着に食い込むなど充実していた。



・牡ハガネ(父ヤスツナ 母ロジータ  ダマスカス系 牝系チップトップ)
ダマスカス系×ミルリーフ系
通算戦績28戦10勝(10-5-5-8) GⅠ5勝 GⅢ3勝
種付け料550万円、因子「パワー」

スピードA パワーA 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S 
距離適性:1500~2600 馬場適正:ダート 気性普通 成長型早熟 走法普通
特性:海外遠征 夏馬 叩き良化 根幹距離

最終年はメトロポリタンHとトリプルベンドSを勝利。ヤスツナの血をしっかりと残していけそうなのでダマスカス系は安泰か・・・?

・牡ドウケン(父ヤスツナ 母インディキウム ダマスカス系 牝系プリティポリー)
ダマスカス系×ネアルコ系
通算戦績24戦7勝(7-1-5-11)
種付け料100万円、因子「パワー」

スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力A 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康B 
距離適性:1600~2400 馬場適正:ダート 気性普通 成長型遅め 走法普通
特性:重ハンデ

重賞未勝利のまま引退。流石にスピードが無さ過ぎた。

・牡シルシノツルギ(父ヤスツナ 母イッショウ レイズアネイティヴ系 牝系イッショウ(My牝系))
系×系
通算戦績15戦5勝(5-3-2-5) GⅠ1勝 GⅡ1勝
種付け料 250万円、因子「パワー」

スピードC パワー不明 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1700~2900 馬場適正:万能  気性普通 成長型早熟 走法普通
特性:格上挑戦

サブパラのお陰なのか3歳時に菊花賞を勝った馬だが、このシーズンは4走して1勝する事もできず早熟型のため引退。
万能でスピードが低く、距離も足りてない菊花賞を勝ったのがよく解らないなんて言えない。

ウイポ8の2015】97年終了!part2

2015年05月17日
――――98年の架空所有馬紹介――――

・牡8歳レッツェル(父モンテプリンス 母コンクルシオー エルバジェ系)
エルバジェ系×リボー系
通算戦績22戦8勝 JpnⅠ1勝 JpnⅢ1勝
とうとうJpnⅠを一つ勝てました(`・ω・´) でも能力からしたらもっと勝てそうなんだけどなぁ…

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康B
距離適性2100~3100 馬場適正:ダート 成長型晩成
特性:スタート 叩き良化 重ハンデ


・牡7歳オリエントレジオン(父ペーラークティック 母コンクルシオー ニアークテイック系)
ニアークティック系×リボー系
通算戦績26戦10勝 GⅡ1勝 GⅢ6勝
善戦はしてたものの勝ちきれないレースが多く、勝ち星は一つしか増えず。

スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性B 精神力S 賢さS 健康A
距離適性1700~2200 馬場適正:万能○ 成長型晩成


・牝7歳シーズローレル(父シーキングザゴールド 母ディスコストライプ ミスタープロスペクター系 牝系バッグオブテューンズ)
ミスタープロスペクター系×リファール系
通算戦績25戦9勝 GⅡ1勝 GⅢ2勝
日経賞を勝ってGⅡ初制覇。7月にGⅢ2勝目をあげたものの、その後レース選択が難しく長期放牧。

スピードはA パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康A
距離適性1600~2800 馬場適正:万能○ 気性普通 成長型晩成
特性:叩き良化 重ハンデ


・牡6歳ジョンボーフォート(父リードホーユー 母パレスヒル スインフォード系)
スインフォード系×ボワルセル系
通算戦績16戦6勝 GⅠ1勝 GⅢ1勝
まさかの有馬記念を7番人気で制覇→大駆け獲得 イラネェ('A`)
スインフォード系がここで種牡馬交代できるなら嬉しい所。

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力C→B 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1900~3300 馬場適正:万能○ 気性激 成長型晩成
特性:大駆け 叩き良化


・牡6歳サイドアピール(父ダテテンリュウ 母オオトリアピール ハンプトン系 牝系フラストレート)
ハンプトン系×エタン系
通算戦績21戦7勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝
脚部不安が直らない(諦め)なか、なんとかGⅡを勝利。
ハンプトン系残す為にももうちょい頑張れ。

スピードB パワーA 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性B 精神力A 賢さ不明 健康S
距離適性:2400~3000 馬場適正:芝 気性激 成長型晩成 脚部不安有り
特性:大舞台


・牡6歳エアバラッド(父ダテテンリュウ 母ディスコストライプ ハンプトン系 牝系バックオブテューンズ)
ハンプトン系×リファール系
通算戦績23戦5勝 GⅡ2勝 GⅢ1勝
あの勢いはどこにやら。中々に酷い有様だったものの、まだ衰えてはいないらしいので現役続行。

スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:万能○ 気性荒い 成長型遅め


・牡6歳ソングオブスカイ(父ダテテンリュウ 母シャドージョンヌ ハンプトン系)
ハンプトン系×ミスタープロスペクター系
通算戦績21戦7勝 GⅢ2勝
意外と頑張っている尾花栗毛くん。GⅠはきついが、重賞勝ちは1つでも増やしておきたい。

スピードC パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート 気性荒い 成長型遅め


・牡6歳ドウケン(父ヤスツナ 母インディキウム ダマスカス系)
ダマスカス系×ネアルコ系
通算戦績19戦6勝
除外&除外で2戦しかできず。OP戦あさりに戻ります。

スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康B
距離適性:1600~2400 馬場適正:ダート 気性普通 成長型遅め
特性:重ハンデ


・牝6歳エアサイレン(父ダテテンリュウ 母ロジータ ハンプトン系 牝系チップトップ)
ハンプトン系×ミルリーフ系
通算戦績22戦5勝 GⅠ1勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝
掲示板に載るのが精一杯なレースが続いてるものの、衰え自体はまだのようなので現役続行。

スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さ不明 健康S
距離適性:2000~3300 馬場適正:芝 気性大人 成長型遅め


・牡5歳リーガルアセット(父メジロティターン 母コーラリウム My牝系レイクビクトリア)
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績17戦12勝 GⅠ4勝 GⅡ3勝 GⅢ1勝
大躍進を遂げた昨シーズン。今年は種付け料1500万での種牡馬入りを目指す。

スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝 気性荒い 成長型晩成
特性:大舞台 超長距離 海外遠征 重ハンデ


・牡5歳ハガネ(父ヤスツナ 母ロジータ ダマスカス系 牝系チップトップ)
ダマスカス系×ミルリーフ系
通算戦績22戦7勝 GⅠ2勝 JpnⅠ1勝 GⅢ3勝
なんか年末コメントで、馬体は完成されてます(ドヤァ って言われたんだけど、こいつ早熟なんだよなぁ('A`) 鍋だったのは昨年で解ってるんだけど今年いつ衰えるか…。

スピードA パワーA 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:ダート 気性普通 成長型早熟(鍋)
特性:海外遠征 叩き良化


・牝5歳マササテツ(父ヤスツナ 母イッショウ ダマスカス系 My牝系イッショウ系)
ダマスカス系×レイズアネイティヴ系
通算戦績14戦5勝 JpnⅡ1勝 JpnⅢ1勝
今年位から勝てるようになって来るんじゃないか?と若干期待しているものの、今の賞金額だと除外されるレースもあるのでOP戦も出走かな。

スピードA パワー不明 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:1700~2500 馬場適正:ダート 気性荒い 成長型遅め


・牝4歳シネマパーシヴ(父メジロティターン 母ダンサーライト My牝系ダンサーライト)
パーソロン系×ネイティヴダンサー系
通算戦績16戦4勝
1600万下です(´・ω・`)騎手が弱いせいで2着止まりばっか。そろそろ騎手変えようかしら…。

スピード不明 パワーS 勝負根性C 瞬発力A 柔軟性S 精神力不明 賢さS 健康S
距離適性:2000~3400 馬場適正:芝 気性大人 成長型晩成


・牡4歳ゴコクホウジョウ(父サクラユタカオー 母サクラハゴロモ プリンスリーギフト系 My牝系サクラハゴロモ系)
プリンスリーギフト系×ノーザンダンサー系
通算戦績10戦5勝 GⅡ3勝 GⅢ1勝
1200が適正に無いのでマイル中心のレース選択かな。パワーが無いので坂があるかないかが重要そう。

スピードS パワーC 勝負根性不明 瞬発力S 柔軟性S 精神力不明 賢さA 健康S
距離適性:1400~2500 馬場適正:芝 気性荒い 成長型遅め


・牡4歳サジタリウス(父ミルキーウェイ 母ダンススマートリー ヒンドスタン系)
ヒンドスタン系×ダンジグ系
通算戦績11戦6勝 GⅠ2勝 GⅡ1勝 GⅢ1勝
写真判定で皐月賞制覇。日本ダービーはサニブに持ってかれました。スピード低いからしゃあない(
ちまちまと重賞に参戦してくつもり。

スピードC パワーS 勝負根性S 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さB 健康S
距離適性:1500~2600 馬場適正:万能○ 気性普通 成長型覚醒


・牡4歳シルシノツルギ(父ヤスツナ 母イッショウ ダマスカス系 My牝系イッショウ)
ダマスカス系×レイズアネイティヴ系
通算戦績11戦5勝 GⅠ1勝 GⅡ1勝
菊花賞勝った馬。早熟なのに皐月賞出れなかったという悲しみ。とりあえずGⅠ一つ勝って良かった。

スピードC パワー不明 勝負根性不明 瞬発力不明 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1700~2900 馬場適正:万能 気性普通 成長型早熟


・牡4歳イマノツルギ(父ヤスツナ 母ロジータ ダマスカス系 牝系チップトップ)
ダマスカス系×ミルリーフ系
通算戦績9戦1勝
とことん勝てない。JpnⅡ兵庫CS2着→JpnⅠジャパンダートダービー2着→GⅢシリウスS2着→GⅠチャンピオンズC3着
ただ、最後のGⅠ3着があるので今年は少し期待できるかな?と思ってるけど、まずは賞金稼いでくださいw

スピード不明 パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性A 精神力不明 賢さB 健康不明
距離適性:1500~2300 馬場適正:ダート 気性大人 成長型覚醒


・牝4歳キッサキ(父ヤスツナ 母パレスヒル ダマスカス系)
ダマスカス系×ボワルセル系
通算戦績12戦9勝(9-3-0-0なので100%連対) GⅠ4勝 GⅡ1勝 GⅢ3勝
昨年は桜花賞からの戦績が、桜花賞1着→NHKマイルC2着→オークス1着→紫苑S2着→秋華賞1着→エリザベス女王杯2着→金鯱賞1着というなぜか繰り返しを演じたものの、牝馬三冠はしっかりと押さえた。
大舞台ついたし、距離適性も1600~2400になったので今年も幾つかGⅠ獲ってきて欲しい所。

スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:芝 気性普通 成長型早め
特性:大舞台 スタート 叩き良化


・牝4歳ゴールドマイン(父ミスタープロスペクター 母ディムユディタ 牝系:ブッグオブテューンズ)
ミスプロ系×サーゲイロード系
通算戦績12戦11勝(こちらも11-1-0-0で100%連対) GⅠ5勝 GⅢ3勝
欧州牝馬マイル3冠を制した馬で、なおかつBCディスタフも制覇。大舞台と海外遠征ついたので今年は使いやすそう。

スピードS パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:1400~2100 馬場適正:万能○ 気性普通 成長型遅め


――――2歳重賞勝ちの架空3歳馬――――
・牡トネリコ(父アルト 母ムサシホワイト ネアルコ系)
ネアルコ系×エルバジェ系
通算戦績3戦2勝 GⅡ1勝
大事な大事なGⅠをスペに取られた馬。1800までしか走れないのでNHKマイルか海外遠征しか道が無い。

・牝シュトゥットガルト(父ダンジグ 母ワンスウェド ダンジグ系)
ダンジグ系×ブラッシンググルーム系
通算戦績6戦4勝 GⅠ2勝 GⅢ1勝
海外GⅠ1戦目にして大駆けつく悲しみ。しかもセーブし忘れで大駆けついたままです(´・ω・`)


ちょっとオートで先を見た感じだと流星が3年連続で出たみたいです。(ただ、サクラガールズの3年連続はなりませんでした。)そして、ユタカオー系統確立できたと思ったのに、この年はストームバードに邪魔されました…
 | HOME | 次のページ »