忍者ブログ

[PR]

2020年07月02日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

99年終了。年末処理part1

2015年12月24日
オートで03年の1月まで飛ばしてみたら、最後の最後でサンデーサイレンス系が確立してやがったので、どう食い止めるか悩み中。
一応スペシャルウィークはセーブし忘れで妥協した朝日杯以外にはGⅠは取らせず、2歳重賞以外は全部2着にすら入れなかった。

サンデーサイレンスを系統確立させないようにするには史実補正と数の暴力+仔だしの良さがいかんせん強すぎるかな…(´・ω・`)

あ、所有したサイレンススズカは一戦もさせずにこの年末処理で所有種牡馬にしました。(下手に走らせると重賞をバシバシ持ってかれるので)

――――メジロティターン系統確立への現状確認――――
・メジロティターン 種付け料2300万
 ・リーガルアセット  種付け料1350万
 ・メジロコナーズ   種付け料800万
 ・メジロマックイーン 種付け料700万
 ・アオチューライト  種付け料350万
 ・エアティターン   種付け料200万
 ・マイネルパワー   種付け料200万
 ・クリスザカンプ   種付け料50万
合計種付け料5950万円

――――サクラユタカオー系統確立への現状確認――――
・サクラユタカオー 種付け料2800万
 ・コクフウブンカ   種付け料1500万
 ・ケラスス      種付け料1300万
 ・サクラバクシンオー 種付け料800万
 ・ベニユタカ     種付け料350万
 ・ゲッケイ      種付け料350万
 ・エアジハード    種付け料200万
合計種付け料7300万円



――――引退架空馬――――

・牡ジョンボーフォート(父リードホーユー 母パレスヒル  スインフォード系)
スインフォード系×ボワルセル系
通算戦績31戦9勝(9-7-4-10) GⅠ 2勝 GⅡ 2勝 GⅢ 1勝
種付け料500万円、因子「スタミナ」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1900~3300 馬場適正:万能○   気性:激    成長型:晩成  走法:普通  
特性:大駆け 非根幹距離 超長距離 叩き良化

有馬記念と天皇賞(春)を勝ちGⅠを2勝した馬。能力の割にはあまりGⅠを取れなかった印象がある。まぁ、最終年はSSを確立させ無い為にスペシャルウィークを潰そうという事でエルコンやグラスと走らせていたのも原因の一つ。


・牡ソングオブスカイ(父ダテテンリュウ 母シャドージョンヌ ハンプトン系)
ハンプトン系×ミスタープロスペクター系
通算戦績34戦10勝(10-4-6-14) JpnⅠ 1勝 GⅢ 3勝 JpnⅢ 1勝
種付け料250万円、因子「柔軟」

スピードC パワーS 勝負根性A 瞬発力A 柔軟性S 精神力S 賢さA 健康S 
距離適性:1400~2500 馬場適正:ダート  気性:荒い  成長型:遅め    走法:普通 
特性:乾坤一擲 叩き良化 重ハンデ

何故か最終年に帝王賞勝った不思議なやつ(
こっちとエアバラッドのどっちかを所有しようと思ってこっちを選択。
良い後継を作ってくれると良いんだけど、ちょいと03年までオートで飛ばそうとした際に初年度の種付け数見たら滅茶苦茶少なかったので望み薄。選択失敗したか・・・?


・牡エアバラッド(父ダテテンリュウ 母ディスコストライプ  ハンプトン系 牝系バッグオブテューンズ)
ハンプトン系×リファール系
通算戦績38戦5勝(5-3-7-23)  GⅡ2勝 GⅢ1勝
種付け料150万円、因子「パワー」

スピードD パワーS 勝負根性S 瞬発力不明 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:万能○  気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通  
特性:スタート 重ハンデ

選択しなかった方のハンプトン系。スピードは最底辺からC目前位までは上昇したものの、ランク変動は出来なかった。ハンプトン系の後継残すためにCPUには頑張って長生きさせて欲しい所。



・牝エアサイレン(父ダテテンリュウ 母ロジータ  ハンプトン系 牝系チップトップ)
ハンプトン系×ミルリーフ系
通算戦績33戦5勝(5-6-2-20) GⅠ 1勝 GⅡ 1勝 GⅢ 1勝
評価額4400万円

スピードB パワーS 勝負根性S 瞬発力  柔軟性S 精神力S 賢さ不明 健康S 
距離適性:2000~3300 馬場適正:芝   気性:大人  成長型:遅め  走法:不明

最終年も相変わらず勝てず。スピードBだからGⅢならもう少し勝てると思ったんだけど、甘くは無かった。


・牡リーガルアセット(父メジロティターン 母コーラリウム  パーソロン系 牝系レイクビクトリア(My) )
パーソロン系×エルバジェ系
通算戦績29戦16勝(16-10-1-2) GⅠ 8勝 GⅡ 3勝 GⅢ 1勝
種付け料 1350万円、因子「スピードと柔軟」

スピードA パワーS 勝負根性C 瞬発力S 柔軟性S 精神力S 賢さS 健康A
距離適性:2200~3800 馬場適正:芝  気性:荒い  成長型:晩成  走法:普通 
特性:大舞台 超長距離 海外遠征 重ハンデ

愛称「白い稲妻」
最終年はカドラン賞で引退させるつもりだったのだが、ケツアタックで2着になったのでメルボルンカップに出走。見事にGⅠ8勝目をメルボルンカップで挙げた、なおメルボルンカップ3連覇だったのは勝った後に気づいた模様。


・牝マササテツ (父ヤスツナ 母イッショウ  ダマスカス系 牝系イッショウ(My) )
ダマスカス系×レイズアネイティヴ系
通算戦績27戦11勝(11-4-4-8) JpnⅡ 2勝 GⅢ 2勝 JpnⅢ 4勝
評価額5200万円、因子「パワー」

スピードA パワーS 勝負根性S 瞬発力B 柔軟性A 精神力S 賢さS 健康A 
距離適性:1700~2500 馬場適正:ダート  気性:荒い  成長型:遅め  走法:普通 
特性:叩き良化 非根幹距離

能力的にはGⅠ一つ獲っても良さそうな感じだったが、GⅠでは上手く流れに乗れず。
ヤスツナの系統支配率も少しでも上げてSSの確立を防ぎたいところだったが、中途半端な値段に()


・牝キッサキ(父ヤスツナ 母パレスヒル  ダマスカス系)
ダマスカス系×ボワルセル系
通算戦績23戦11勝(11-4-2-6) GⅠ 5勝 GⅡ 2勝 GⅢ 3勝
評価額1億600万円、因子「パワー」

スピードS パワーA 勝負根性S 瞬発力C 柔軟性A 精神力A 賢さS 健康S
距離適性:1600~2400 馬場適正:芝   気性:普通  成長型:早め   走法:普通 
特性:大舞台 スタート 叩き良化

愛称「白雪姫」
阪神JF、牝馬三冠、エリザベス女王杯と5つのGⅠを制したものの、牡馬相手では逃げることが出来ず、瞬発Cが大きく響き惨敗が多かった。




part2は土日くらいまでには書くかと?
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字